So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ラップブレス2作目(ラピットルーム) [ラピットルーム]

20170208_203120.jpg
Amazonで購入したカラフルなプラスチックビーズと、手芸屋さんで購入した「マミーの四季」(グラスビーズ丸大)を使ってラップブレスを作りました^^*
デザインはその場の思い付きで。プラスチックビーズはおもちゃっぽいチープな感じが可愛いと購入したのですが、なかなかよい感じに仕上がった気がします。


スポンサーリンク





nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「ラピットルーム」でラップブレス作り [ラピットルーム]

久々の更新となりましたm(_ _)m

早速ですが本日はこちらです♪
20170205_201047.jpg
久々にまとまった時間がフリーとなり、ラップブレスを作ってみました。ラップブレス制作用の「ラピットルーム」というアイテムを使用して作りました。
ざっくり紹介ですがこちら(^^;↓
20170205_201035.jpg

手芸用品屋さんでかなり前から(一年近く前?)ずーっと気になっていたラピットルーム。器具と一緒にラップブレスのサンプルが置いてありそれがとても可愛いく、えっ?これが作れちゃうの?と興味が。
しかし忙しく購入しても作る時間が無いなぁと保留していたのですが、先に書いた通り少し時間を作れそうだったので思い切って購入した次第です。

ラピットルームの内容は、ブレスを編む為の固定機器とビーズを紐に通しやすくするための足付きのビーズ入れ(お皿)、数本のブレスを作るためのビーズと紐類、機器の使い方とブレスの編み方の簡単な説明書です。※上記写真のブレスは付属のビーズ(花の部分)と、自宅にあったビーズを組み合わせて作っています!

作り方ですが、ラピットルーム付属の説明書だけでも作れなくはないと思いますが、私はラピットルームを購入した手芸屋さんに説明本が売っていたので一緒に購入しました。糸の縛り方などは細かい点を気にするなら、説明本なしだと私のようにラップブレス制作が全くの初心者だとちょっときびしいかもしれません(・・;)付属の説明書も図説で説明されており精巧な作りにこだわらなければそれだけでも平気だと思います。

時間的都合でかなりざっくりな内容ですがm(_ _)mアレンジもいろいろ楽しめそうな雰囲気なのでまた作品を作りラピットルームについて記事にできたらと思います♪


スポンサーリンク





nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おやつカンパニーのパッケージを花びらに(廃材で花作り) [廃材フラワー]

20161127_192101.jpg
先日に引き続き、廃材を使っての花作りです(*^^*)
今回はお菓子のパッケージを使用しました。
おやつカンパニーのラスクの外袋を使用。
透明部と水色が半分ぐらいになるように花びらを切り抜き、これまで作った花同様に両面テープにつける巻き込んでいくと、透明部がよい感じになった気がします。(茎は緑色マスキングテープをねじる、花と茎は両面テープ使用しマステでうまく隠しました)

20161127_192224.jpg
これまで作った花を組み合わせてみるとなかなか綺麗です。
ちょっとした趣味になるかな?(^^;
手間もお金もかからないので息抜きにもなります♪

スポンサーリンク




nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

袋を花びらに(廃材でフラワー作り) [廃材フラワー]

20161127_190031.jpg
先日アップしたセロハンflowerのアレンジで、衣料店の手提げ袋を切り抜き花びらにして花を作ってみました♪
※袋はパシオスのもの

案外「花」な感じになりましたw
作り方はセロハンのものと同じです(花の根元は両目テープで花びらをテープにつけ巻き付けていく、茎はマステねじり)

元々使用して少シワが入っていたものを、敢えてさらにくしゃくしゃにしてから切り抜いてみたのですがそれがよかったのかどうか?
まだ1作目なので今後何作か作ればコツがわかってきそうな気もします(^^;

スポンサーリンク




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モスバーガーおまけ「キラキラアート」 [雑記]

モスバーガーのワクワクセットおまけの「キラキラアート」
20161121_105334.jpg
キラキラのセロハン状のシートを、色を転写したい部分を剥がして粘着部が出た台紙にのせ、上から擦るとこんな感じになる、というもの。

シートは色事に何枚かあり、子供が好みの色を選んで転写できます。

息子は虹色のキラキラシートが綺麗だと喜んでいました~
知育要素もあり子供の好奇心も刺激してくれるよく出来たおまけグッズだと思います(*^^*)

ちなみにお店に行ったのは2016年11月半ばです。
※在庫は店舗により差異があると思われます。


スポンサーリンク




nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葉を付けてみる(セロハン造花作り) [セロハン花作り]

20161119_131213.jpg
先日掲載したカラーセロハンとマステで作った花に、マステで作った葉を付けてみました(*^^*)
※上写真(スマホアプリで少し色調補正)

20161119_131333.jpg
裏側からのアングルだとこんな感じです♪

作り方は、マステを2枚粘着面同士貼り合わせ、それをハサミで好みの葉の大きさ・形に切り抜く→葉の根元をマステを巻くようにして茎にくっつける、です。外れやすい場合両面テープを使えばやりやすいかもしれません。管理人はとにかく現段階では適当にその場で考え…という感じで(^^;
継続していううちに、こうすればやりやすい!というようにやり方も確立されてく気も…

少しやってなかなかの出来映えなので、スキマ時間に今後も作ってみたいです!

スポンサーリンク




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カラーセロハンとマステで作った透明お花(作り方ざっくり説明) [ハンドメイド]

20161116_160019.jpg
思い付きで作ってみたのですが、案外綺麗に仕上がりました♪

*使ったもの*
百均カラーセロハン(ダイソー)
両面テープ
百均の緑色系マスキングテープ(ダイソー)

…のみです!

作り方もいたって簡単で、

①花びら用セロハンカット→ほぼ丸○(多少歪んでも)になるようにセロハンをハサミでカットする。

②花部作成→両面テープの片側にセロハンの端をくっつけ、もう片面を剥がし巻き込んでゆく(花の中心から外側に向かって作成)
花の中心は両面テープ→外側はマステの粘着面に花びらをくっつけ巻き付けるように花にしていく

③茎作り→花が好みの大きさになったらマステで花の根元&茎を作る(花の根元に巻き付けねじるように茎を作っていく)
※根本と茎でマステを分けてもよいかもしれません

初めて作ったので上手くできるかわからないまま隙間時間にお試し感覚でした。
見本があるわけではないので「とにかく花びらを適当にくっつけて巻き巻きし、マステをねじり適当に茎を作った」に尽きます(^_^;)

思ったほかそれっぽくなり驚いていますが、また作るうちに様々方法を思い付くかもしれません。

スポンサーリンク




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ポテトを追加♪(パーラービーズ) [パーラービーズ]

先日作成したファーストフードのハンバーガーセット風に、さらにポテトを追加です!
20161113_221109.jpg

並べて置くとこんな感じです(*^ω^*)
20161113_220446.jpg

完全に自分が楽しみ始めているような(笑)
ポテトは息子も一緒に作りました(アイロン作業はもちろん私です!)



スポンサーリンク




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パーラービーズでマックセット風? [パーラービーズ]

20161111_113110.jpg
ポテトがないのですが(^^;)
ドリンクとプレートを付けてファーストフードのハンバーガーセット風にしてみました♪

形はかなり単純ですが組み合わせるとまた面白みが出ますね。
息子よりもどちらかというと親の趣味になりつつあるかも…

今後も少しずつ制作していきたいです。

スポンサーリンク




nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

極小アイロンビーズで作ったペンダントトップ [パーラービーズ]

手芸屋さんで見かけた極小のアイロンビーズです。
※左のです!(右のが普通サイズのアイロンビーズなのでかなり小さいです)
20161109_170338.jpg
色合いが可愛いのと、見本に置いてあったキーチェーンなど可愛かったので思い切って購入しました⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
普通サイズはどうしても子供用事という雰囲気になりがちですが、極小の方は上手く使えば可愛くなるような予感が…

作ったのがこちら↓
20161109_164758.jpg


極小アイロンビーズ専用プレート(ないと厳しそうなのでビーズと同時に購入)に並べて専用耐熱ペーパーを使いアイロンを押し当てるまでは普通の大きさと同じです。

極小ビーズ専用プレート(比較で普通のを隣に)
20161109_173132.jpg

これはさらにそこから少し長めにアイロンを当て穴が目立たなくなるぐらいまで薄くしました。
※途中からプレートから取り、キッチンの作業台(金属で耐熱)でアイロンを押し当てました。

両面この工程をし、熱を冷まして少し柔らかさが残る間に彫刻刀で余分な部分をカットし涙型に♪

留め具を通す穴は、太めの安全ピン(道具があれば千枚通しのがよい?)使用です。

紐は極小ビーズを購入した手芸ショップで購入しました(・∀・)

ペンダント→パッと見アイロンビーズとわからない感じでなかなかの仕上がりです♪


スポンサーリンク




nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。